リザーブドプラン
登録番号について


消費者金融業、いわゆる貸金業には登録制度があります。
貸金業者は必ず貸金業の規制等に関する法律第3条の規定により「都道府県知事」か「財務局長」の登録が必要となります。

営業所または事務所のすべてが都内にある場合は、都知事登録となり、2つ以上の都道府県の区域に営業所等がある場合は国の財務局長登録となります。

登録番号は、以下のように表記されます。
例:○○県知事(△)×××××号

登録は、3年ごとに更新が必要で()内の数字は、更新数を表示しています。
初めて登録を受けた場合は(1)で3年後に更新を受けた場合は(2)となります。

この数字が多いほど、その企業は長く経営しているということになります。
この登録番号を持っている消費者金融業者は正式に国から認可を受けた金融業者です。
この登録番号がない場合はヤミ金融の可能性が高いという事です。

消費者金融から借りる時にはこれらを十分注意しましょう。
リザーブドプランTOP


リザーブドプラン案内